宮崎フェニックスチャレンジ順位決定トーナメント

2日目は混戦を極める予選リーグに終止符を打ち、アメリカセミプロチーム『KitsapAdmirals』のクリニック/ゲームがあり、順位決定トーナメントが行われるという内容の濃い1日になりました。

 

予選リーグの中で3連覇中の明星大学がまさかの2位通過という結果になり、初日の結果から見る混戦具合がより一層強く印象づけられました。また順位決定トーナメント一回戦では九州共立大学のBとCが直接対決するという珍事まで起き、大会の歴史の中でも稀有なものでした。

 

今年も日南市観光協会様のご協力により、参加各チームは昼食をキッチンカーで食べていただきました。KitsapAdmiralsのクリニックを受けた子どもたちもいつのまにかアイスクリームを食べていたり、まさに地域貢献といったことが出来たと思います。

 

お昼の時間には大会参加チームから各1名ずつ推薦で選手を出していただき、ALLSTARチームとしてKitsapAdmiralsとの試合が行われました。いつもは敵同士の各チームもこのチームが自分たちの代表ということもあって全員一緒になって会場を盛り上げてくれました。

 

米国選手のバスケットボールクリニック(日南テレビ)   https://www.youtube.com/watch?v=UftDtxVfs-8

 

 

20180304-1.jpg 20180304-2.jpg 20180304-3.jpg

第5回 宮崎フェニックスチャレンジトーナメント NEWS一覧へ