宮崎フェニックスチャレンジ順位決定トーナメント・閉会式

最終日はあいにくの雨で、選手からは2日間の疲れも見受けられましたが最後まで集中したゲームが行われていました。


ベスト4に残った九州共立大学C・愛知大学・松山大学・大阪大谷大学は4チームともすべからく接戦を制して残ったチームでした。その中でも3連覇中の明星大学を押しのけて全勝で勝ち上がった松山大学は大会MVPにも輝いた#4伊勢元を中心に『勝つバスケット』を見せてくれました。

 

≪最終結果≫

優勝:松山大学 【日南市観光協会より宮崎県特産ブランドポーク10kgを贈呈】
第2位:九州共立大学C 【日南市観光協会より宮崎県特産じどっこ5kgを贈呈】
第3位:大阪大谷大学・愛知大学 【日南市観光協会より宮崎県特産デコポン2箱を贈呈】
敢闘賞:宮崎産業経営大学 【日南市観光協会より宮崎県日南市特産・完熟きんかんと、お菓子詰め合わせを贈呈】

 

 

≪個人賞≫

・最優秀選手賞 松山大学#4 伊勢元 晃司
投票者のコメント:シュートまでが速く確率が高い。フィジカルが強く安定感があった。

 

・特別賞 高知工科大学 MG 横田 文
投票者のコメント:この宮崎チャレンジの全ての計画をヤングリゾートさんと何度も交渉してくれて、こうして今日選手全員無事に終えることが出来た。ありがとう。

 

・優秀選手賞

松山大学#11 毛利 和樹
大阪大谷大学#35 肥喜里 凌
宮崎大学#7 大西 孝和
宮崎産業経営大学#11押川 龍

 

各、株式会社アウトナンバー様より「ballaholic」のアパレルを贈呈

 

Facebookページにて大会期間中のアルバムを作成しましたのでぜひご覧ください!
https://www.facebook.com/pg/YRubc/photos/?tab=album&album_id=1666151950108535

 

 

米国選手のバスケットボールクリニック(日南テレビ)   https://www.youtube.com/watch?v=UftDtxVfs-8

 

 

20180305-1.jpg 20180305-2.jpg 20180305-3.jpg

第5回 宮崎フェニックスチャレンジトーナメント NEWS一覧へ